当協会所属の山口医師の論文が日本総合健診医学会から承認されました。

当協会所属の山口孝子医師の論文「男性就労者の職業別大腸がん検診成績の検討」が、日本総合健診医学会の機関誌「総合健診47巻2号」に掲載されましたので、ご報告致します。
なお、後日、J-stage「総合健診」でも、全文公開される予定です。


PDFファイル;論文内容『男性就労者の職業別大腸がん検診成績の検討』についてはこちらです


詳細については、HomePage『J-stage「総合健診」』をご確認ください