心とからだの健康講座のご案内

心とからだの健康講座
産業保健研修会は平成10年度(初回平成11年2月24日)から開催しており、平成26年度現在で17年目となります。

事業場・健康保険組合等の健康管理担当者を対象として、生活習慣病予防、職場のメンタルヘルス、職場の環境管理等のテーマを取り上げ健康情報を発信してまいりましたが、公益財団法人の認可を受け、広く地域住民の方々の参加も呼び掛けています。


平成28年7月14日(木)13:45~15:30 広島県立ふくやま産業交流館(ビッグ・ローズ) 研修室

平成28年7月14日(木) 13:45~15:30
広島県立ふくやま産業交流館(ビッグ・ローズ) 研修室
『心とからだの健康講座』を開催します。

演題は、『 心臓の病気について~心不全と冠動脈疾患を中心に~ 』

講師は、福山循環器病院 院長 治田 精一 先生
 

日本人の死因の第2位は男女とも心疾患です。心臓の病気の代表格は心筋梗塞などの冠動脈疾患と心不全です。今回はその専門家で多くの臨床経験を有しておられる治田先生に心臓病のお話をお願い致しました。心不全と冠動脈疾患につきわかりやすくお話しいただき、その検査法や予防法、治療についてもお話しいただきます。皆様の健康管理のためきっと有用なお話になると思いますので、奮ってご参加いただければ幸いです。


「心とからだの健康講座」のご案内はこちらです。


「心とからだの健康講座」Web参加申込フォーム はこちらです。